コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 安全・安心 > 新型コロナウイルスに関する情報 > 新型コロナウイルスQ&A よくある問い合わせ

新型コロナウイルスQ&A よくある問い合わせ

更新日:2021年1月11日

新型コロナウイルスについて、質問の多いものをまとめています。

このほかのQ&Aについては「新型コロナウイルスQ&A【10月1日現在】」をご確認ください。

下記リンクを選択すると対象の項目に移動します。

チャットボットで検索

新型コロナウイルス支援・対応


医療機関の受診について

【質問】

発熱や咳、喉の痛みがあり、新型コロナウイルスに感染したかもしれません。草加市で診てくれる医療機関を教えてください。

回答

救急の場合は、迷わず119番に連絡してください。
消防車や救急車の呼び方は、「草加八潮消防組合ホームページ」(外部サイトにリンクします)をご覧ください。

  • かかりつけ医に電話で相談

心配な症状がある時は、まずは、かかりつけ医に事前に電話で相談してください。
必要に応じて、市内のPCR検査センターを紹介します。

  • かかりつけ医がない場合
埼玉県指定 診療・検査医療機関検索システム(外部サイトにリンクします)
≪新型コロナウイルス感染症とインフルエンザ両方の診療・検査が可能な医療機関を案内≫

1.近くの医療機関の連絡先、受付時間等を調べます。
2.医療機関に連絡の上、受診します。(必ず事前予約が必要です。)

埼玉県受診・相談センター
≪受診先の確認・受診を迷う場合≫
電話番号:048-762-8026
ファクス:048-816-5801
受付時間:午前9時~午後5時30分月~土(祝日含む)


埼玉県新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター

≪受診先の確認・一般的な質問≫
電話番号:0570-783-770
ファクス:048-830-4808
受付時間:24時間年中無休

「埼玉県」外国人向け新型コロナウイルス相談ホットライン
(Coronavirus Hotline for Foreign Residents)(外部サイトにリンクします)

電話番号:048-711-3025(24時間受付)
対応言語:11言語 英語(English)、中国語(汉語)、スペイン語( español)、ポルトガル語(Português)、韓国・朝鮮語(한국·조선어 )、タガログ語(Tagalog)、タイ語(ภาษาไทย )、ベトナム語(Tiếng việt)、インドネシア語(bahasa indonesia)、ネパール語(नेपाली)、やさしい日本語


コロナウイルスの感染予防について

【質問】

感染を防ぐためにはどうすればよいのでしょうか?

回答

家庭内での感染が増えています。「マスクの着用の徹底」、「手洗い」のほか、「人混みを避ける」、「こまめに部屋を換気する」など、『草加市新しい生活様式』の実践をお願いします。
平熱でも頭痛や倦怠感など違和感がないか注意し、兆候が見られる場合は外出を控えましょう。
ご家族がPCR等の検査を受けることが分かった時点で、周りの方への感染拡大防止のため、その結果判明まで出勤や登校など外出は自粛しましょう。
(家族が陽性判明となった場合、自身も感染を確認されることがあり、気づかぬうちに周りの方に感染を拡大させてしまう可能性があります。)
・体調が悪いなど感染が疑われる場合には、コロナウイルスに限らず他の感染症でも同様に有効でありますので、できるだけ部屋を分けていただき、家庭内であってもマスクの着用をお願いします。また定期的に換気をする、あるいは手で触れるドアノブなどの共用部分の消毒をお願いします。これらの配慮は特に高齢者、あるいは基礎疾患のある方に対してお願いをいたします。
・誰もが感染する可能性があります。感染した方へのいじめや不当な差別がないようご配慮をお願いいたします。

新型コロナウイルスに関する予防対策新しい生活様式の実践Information Related to Novel Coronavirus (COVID-19)


【質問】

緊急事態宣言により注意すべきことはありますか?

回答

1月7日に国から「緊急事態宣言」が再発出されたことを受け、埼玉県では不要不急の外出、県境をまたぐ移動の自粛、特に、午後8時以降の不要不急の夜間外出自粛等を要請しています。草加市内の飲食店は1月12日から、営業時間を午前5時から午後8時まで、酒類提供時間は午前11時から午後7時までとするよう要請しています。その他、イベント等の開催制限、事業者への要請事項のほか、具体的な内容や県の対応は、埼玉県ホームページで確認できます。(埼玉県における1月8日以降の緊急事態措置等


質問

緊急事態宣言により、市内の施設は休館などしないのですか。

回答

感染防止対策のため、市内の施設の利用制限を行う期間等を変更いたします。
詳しくは、公共施設の一部利用制限についてをご確認ください。

利用制限を行う期間

  • 令和2年12月26日から令和3年2月7日まで

主な利用制限の内容

  • 上記期間における屋内施設の新たな利用予約の受付停止
  • 予約のない屋内施設の当日利用は、2月7日まで利用停止
  • 屋内・屋外施設ともに閉館時間について午後8時へ繰上げ
  • 市が主催する屋内のイベント・講座のうち、参加者がマスクを外す機会があるもの、マスクを着用していても発声及び参加者同士の動線が交錯するものの中止
    2月7日までのイベント等の中止・延期情報

質問

市のイベントはどうなりますか?

回答

緊急事態宣言が再発出されたことを受け、2月7日まで、市が主催する屋内のイベント・講座のうち、参加者がマスクを外す機会があるもの、マスクを着用していても発声及び参加者同士の動線が交錯するものは利用制限をします。(公共施設の一部利用制限について


質問

マスクの正しい着用方法を教えてください。

回答

マスクを着用する際は、着用前にしっかりと手洗いし、鼻の形に合わせ隙間がないようにして、あご(下)まで伸ばし顔にフィットさせましょう。

正しいマスクのつけ方 政府インターネットテレビ動画(外部サイトにリンクします)


質問

買い物などに出かける際の注意点を教えてください。

回答

一人一人の気づかいで、できるだけ「密」を減らし、買物をしましょう。

・発熱など体調がすぐれないときは、来店を控えましょう。
・お店での滞在時間をできるだけ短くするため、「お買物メモ」を準備しましょう。
・混雑を避け、人と人との間隔をできるだけ保ち、買物をしましょう。混んでいる時間帯を避けることも有効です。
・荷物の量などに応じて、できるだけ1人または少人数で買物に行きましょう。

消費者の皆様へ「お買い物エチケット」のご協力のお願い 消費者庁(外部サイトにリンクします)


質問

濃厚接触とはどのようなことでしょうか?

回答

感染者の発病日2日前以降に、必要な感染予防対策をせずに手で触れること、または、対面で互いに手を伸ばしたら届く距離(目安として1メートル程度)で、一定時間(15分)以上接触があった場合をいいます。 なお、国の届出基準によれば、次のような場合は濃厚接触者に該当します。

  • 新型コロナウイルス感染症が疑われるものと同居、あるいは、長時間の接触(車内、航空機内等を含む)があった方
  • 適切な感染防護無しに新型コロナウイルス感染症が疑われる患者を診察、看護もしくは介護していた方
  • 新型コロナウイルス感染症が疑われるものの気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い方

コロナウイルス感染症の確認情報等について

質問

草加市の感染者数は?どこに住んでいる人ですか?療養状況は?宿泊施設の受け入れ状況はどうなっていますか?

回答

草加市の感染者数等は、ホームページの「草加市感染症の確認情報」で随時更新をしています。感染者の情報については、埼玉県が調査を行い、必要となる情報を公開しており、居住地や療養状況等は入手できません。ただし、感染拡大防止に必要な情報を確認した際には、速やかにお知らせしますので、ご理解をお願いします。
また、感染した方への不当な差別やいじめなどがないようご配慮をお願いいたします。「人権への配慮に関する知事メッセージ」(外部サイトに接続します)

埼玉県内の陽性者の療養状況等は「埼玉県の感染確認状況」(外部サイトに接続します)をご確認ください。
なお、宿泊施設の受け入れ状況については、「宿泊療養」(外部サイトに接続します)をご確認ください。


質問

体調は悪くないですが「埼玉県指定診療・検査医療機関」で検査をお願いできますか?

回答

「埼玉県指定診療・検査医療期間」は発熱患者を確実に診療し、医師が必要と認めた場合に限り、自院または連携する医療機関等で検査を行うものです。漠然とした不安がある、陰性証明がほしい等での検査はできません。


質問

草加市ではPCR検査を実施していますか?場所はどこですか?

回答

国が、都道府県や中核市等が行うPCR検査を地域の医師会に委託できるようにする運用を開始したことを受け、草加八潮医師会では、5月12日から、ドライブスルー方式などによりPCR検査の検体採取を実施しています。
実施場所については、厚生労働省から、委託地域以外の住民が検査を求めて集中することなどにより、混乱を来すおそれがあるため、原則非公表とされています。


質問

高年者のインフルエンザ予防接種費用について教えてください。

回答

埼玉県では、新型コロナウイルスと季節性インフルエンザの同時流行により医療現場の負担が増大する恐れがあることから、発熱者や重傷者を減らし現場の負担を軽減することを目的として、重症化リスクの高い高年者に対し、接種費用の自己負担を無料にすることとなりました。
対象者は、市内在住で接種当日65歳以上の人または、市内在住の接種当日60歳以上65歳未満の心臓・腎臓・呼吸器またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能に関する障がいがあり、身体障害者手帳1級を有する人です。
草加市では、10月1日から高年者インフルエンザの予防接種が開始されますが、医療機関によって接種開始時期が異なる場合があります。事前に医療機関にお問い合わせの上、受診していただきますようご理解とご協力をお願いいたします。詳しくは、「こちらのページ」をご確認ください。


その他のよくある問い合わせについて

質問

【厚生労働省】接触確認アプリ(COCOA)について、教えてください。
陽性者との接触の可能性が確認されたとの通知を受けたら、何をすればいいですか。

回答

スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、新型コロナウイル感染症の陽性者と1メートル以内、15分以上の接触した可能性がある場合に通知が送られてくるアプリです。
アプリの画面に表示される手順に沿って、ご自身の症状などを選択いただくと、帰国者・接触者外来などの連絡先が表示され、検査の受診などをご案内します。 「厚生労働省接触確認アプリ利用者向けQ&A」(外部サイトに接続します。)をご確認ください。


質問

【埼玉県】の「LINEコロナお知らせシステム」について、教えてください。

回答

埼玉県LINE公式アカウント「埼玉県-新型コロナ対策パーソナルサポート」の新たな機能です。県内の店舗・イベント会場等にQRコードを掲示し読み込んでもらい、後日、読み込んだ方のうち、どなたかが陽性となった場合、保健所の判断により、その方と濃厚接触した可能性のある方に対し相談を促すメッセージをLINEでお送りします。埼玉県では、安心の提供と感染拡大の防止のため、事業者の方々にこの取組を導入をおすすめしています。友だち追加の方法など詳しくは、「埼玉県LINEコロナお知らせシステム」(外部サイトに接続します)でご確認ください。

埼玉県では「埼玉県LINEコロナお知らせシステム」と「新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)」通知を受けた方全員がPCR検査を受けることができます。詳しくは、「埼玉県ホームページ」(外部サイトに接続します)をご覧ください。


質問

【観光庁】「Go To トラベル」について、教えてください。

回答

国内旅行での宿泊・日帰り旅行代金の1/2相当額のうち、7割を割引き、3割を旅行先で使える地域共通クーポンとして付与される事業です。1人1泊あたり2万円(日帰り旅行は1万円)を上限とし、連泊制限や利用回数の制限はありません。

  • Go To トラベル事務局コールセンター(一般利用者向け) 0570-002442(午前10時~午後7時 。年中無休)または 03-3548-0520(午前10時~午後5時 。平日のみ)

Go To トラベル事業の適用一時停止の延長措置に伴い、地域共通クーポン利用に係る一時停止の延長についてお知らせが出ています。詳しくは、「観光庁のGo To トラベル公式サイト」(外部サイトに接続します)をご覧ください。


質問

【農林水産省】「Go To Eat」について、教えてください。

回答

・「Go To Eatキャンペーン事業」では「(プレミアム付)食事券」と「オンライン飲食予約(でのポイント付与)」があります。

・「(プレミアム付)食事券」は購入額の25%分を上乗せした食事券が登録している飲食店で使えるものです。(1人当たり2万円分まで購入可能)
・「オンライン飲食予約」は、オンライン飲食予約サイト経由で飲食店を予約・来店した場合、次回以降に飲食店で使用できるポイントを付与するものです。
昼食時間帯は500円分、夕食時間帯(15時から)は1000円分のポイントが付与されます。

食事券利用自粛等のお願いが出ています。詳しくは、
「Go to Eatキャンペーン 埼玉事務局」(外部サイトにリンクします)をご覧ください。
「Go to Eatキャンペーン 埼玉県事務局購入者コールセンター」048 – 644 – 5691(平日10:00~17:00[土、日、祝日、年末年始 (12月28日~1月3日)休み])

「Go To Eatキャンペーン農林水産省公式サイト」(外部サイトにリンクします)
Go To Eatキャンペーンコールセンター 0570-029-200(050-3734-1523)(午前10時~午後5時 。年中無休(年末年始を除く))


質問

草加市のプレミアム商品券について教えてください。

回答

新型コロナウイルスの感染拡大により、売上が減少した市内事業所への支援及び低迷した市内経済の活性化につなげるため、13,000円分の商品券を10,000円で販売(プレミアム率30%)するものです。詳細は、「草加市プレミアム付商品券」(外部サイトに接続します)をご確認ください。


質問

赤ちゃん応援特別給付事業について、教えてください。

回答

令和2年4月28日~12月31日に出生した新生児を対象に、市内小売店等で使える地域商品券「草加市プレミアム付商品券」(外部サイトに接続します)(3万9千円分)を給付します。対象となる新生児の保護者には、申請書などを、順次郵送します(申請書に必要事項を記入の上、必要書類を添付し同封の返信用封筒で返送)。なお、申請期限は令和3年2月19日を予定しています。詳しくは、「草加市赤ちゃん応援特別給付事業」をご覧ください。

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。