コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 観光・文化 > まちの話題 > 令和元年度 > 令和2年草加市新成人のつどいが開催されました

令和2年草加市新成人のつどいが開催されました

更新日:2020年1月20日

1月13日(月曜日・祝日)、獨協大学35周年記念館アリーナで「草加市新成人のつどい」が開催され、晴れ着やスーツに身を包んだ若者の姿で賑わいました。今年度の市内の新成人は2680人で、式典には、1836人が出席しました。

新成人1

今年の開催テーマは「0話(れいわ)→∞(から無限大へ) ~ゼロから始まる無限の物語~ 」。新しい令和という時代を自分たちの手で切り開き、無限の未来へと広げていこうと、新成人の有志25人が実行委員として話し合い、企画しました。

第一部 式典

高木宏幸教育長からの開会あいさつの後、浅井昌志市長、佐々木洋一市議会議長がお祝いと励ましの言葉を贈り、新成人の皆さんの門出を祝福しました。

新成人2

誓いの言葉では新成人の代表2人が、周りの人への感謝やこれからの意気込みを語りました。また、式典の前には、実行委員の一人が所属する獨協大学のストリートダンスサークル「Dance Free Style」の皆さんがダンスを披露し、会場を盛り上げました。

第二部 つどい

第二部は、実行委員のメンバーによる司会・進行のもと、中学校恩師からのビデオレターを放映しました。当時の先生からのお祝いメッセージや中学校時代の懐かしい写真に、会場は大盛り上がりでした。

  • 新成人3

  • 新成人4

最後に、草加市歌「想い出はいつも」を会場にいる全員で合唱し、式典を締めくくりました。


新成人5

式典終了後も会場付近には多くの新成人が集まり、記念写真を撮影したり、近況を報告したりと、久しぶりに会った友人との再会を喜んでいました。

  • 新成人6

  • 新成人7

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。