コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップ > 市職員の新型コロナウイルスの感染について(令和3年7月7日)

市職員の新型コロナウイルスの感染について(令和3年7月7日)

更新日:2021年7月7日

都市計画課に勤務する職員1名の感染が判明しました。

当該職員は、発熱等の体調不良の自覚があったことから、居住地の医療機関を受診し、PCR検査を実施した結果、7月6日(火曜日)に陽性が判明したものです。


【職員について(市外居住)】

〇症状・経過等

  • 7月5日(月曜日)
  •   発熱、咳等の症状があり休暇
  • 7月6日(火曜日)
    発熱等は緩和したが咳症状があったため、医療機関を受診し、PCR検査を実施したところ、陽性が判明


〇今後の対応

  • 当該職員の執務室内及び、共用部分等につきましては、毎日定期的な消毒作業を行っておりますが、改めて執務室内等の施設について消毒作業を実施しました。
  • 当該職員は、窓口で市民と接触する業務は行っておりません。職場は前と横をパーティションで区切り、職務中はマスクを着用していました。

濃厚接触者の取扱いや業務の継続につきましては、草加保健所の助言のもと、進めてまいります。

引き続き、職員の感染防止に向けた取り組みを改めて徹底してまいります。

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。