コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップ > 市職員の新型コロナウイルスの感染について(令和3年1月10日)

市職員の新型コロナウイルスの感染について(令和3年1月10日)

更新日:2021年1月10日

広報課に勤務する職員1名に感染が判明しました。
当該職員は、発熱による体調不良の自覚があったことから、居住地の発熱受診相談センターに相談の上、医療機関でPCR検査を実施した結果、1月9日(土曜日)に陽性が判明したものです。

【職員について(市外居住)】 
 症状・経過等
  • 1月6日(水曜日) 帰宅後、発熱。
  • 1月7日(木曜日) 解熱したため、出勤したが、速やかに退勤させる。
  • 1月7日(木曜日) 帰宅後に再度発熱。居住地の発熱受診センターに相談。
  • 1月8日(金曜日) 居住地の医療機関でPCR検査を実施。
  • 1月9日(土曜日) 本人の陽性が判明。
2 今後の対応
  • 当該職員の執務室内及び、共用部分等につきましては、毎日定期的な消毒作業を行っておりますが、改めて、当該職員の執務室内等の施設について消毒作業を行います。
  • 当該職員におきましては、窓口業務は殆ど行っておりません。
  • 同課の職員6名について、現時点で感染が疑われる症状はありません。

保健所の助言の下、濃厚接触者等の調査とともに、感染防止対策を徹底し、業務を通常通り(庁舎・窓口等の閉鎖はなし)継続いたします。
引き続き、保健所と連携して職員の感染防止に向けた取り組みを改めて徹底してまいります。

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。