コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 安全・安心 > 新型コロナウイルスに関する情報 > 【7月11日発表】県民及び事業者の皆さまへの知事からのお願い

【7月11日発表】県民及び事業者の皆さまへの知事からのお願い

更新日:2020年7月13日

7月11日(土曜日)埼玉県知事から「新型インフルエンザ等対策特別措置法 第24条第9項」に基づき、7月8日(水曜日)よりも強い要請が県民及び事業者の皆さまへ出されましたので、お知らせします。
市民の皆様、事業者の皆様には、新型コロナウイルス感染症の感染予防に向けて、さらに慎重な行動や徹底した対策を講じるよう引き続きお願いいたます。

「新型インフルエンザ等対策特別措置法 第24条第9項」に基づく協力要請
(知事メッセージ動画やテキストは下記のリンクからご覧になれます)

県民の皆様に対して

  • 発熱の症状があるなど体調の悪い人の外出自粛(医療機関への受診等を除く)
  • 夜の繁華街に限らず、感染症対策が十分にとられていない施設の利用回避
  • 国及び県の接触確認アプリの活用

事業者の皆様に対して

  • 彩の国「新しい生活様式」安心宣言及び業界のガイドラインを活用し、感染症対策を徹底
  • テレワーク、時差出勤のさらなる推進
  • キャバクラ店やホストクラブなど接待を伴う飲食店のうち、業界ガイドラインに従った感染症対策が徹底されていない施設の使用停止(7月13日午前0時から)
  • 国及び県の接触確認アプリの導入促進

参考

特措法に基づかない協力依頼

県民の皆様に対して

  • 密閉・密集・密接の「3つの密」の回避
  • 大人数での会食の自粛
  • 高齢者や基礎疾患がある方の都内への不要不急の外出自粛

事業者の皆様に対して

  • 彩の国「新しい生活様式」安心宣言の早期策定
  • クラスター発生時における施設の従業員、利用者のPCR検査受検

草加市版「新しい生活様式」

  • 国の「新しい生活様式」を草加市版にアレンジしました(タイトルをクリック)
  • 飛沫感染や接触感染の対策をこれまで以上に取り入れた生活の実践をお願いします。

新型コロナウイルス感染症に関する相談、お問い合わせはこちらへ

埼玉県新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター
24時間・365日対応 電話番号:0570-783-770

注:電話での相談が難しい人は、ファクスをご利用ください。(ファクスによるご相談の場合、回答までに時間をいただく場合があります。)

  • 県保健医療政策課(平日午前8時30分~5時)
    ファクス番号:048-830-4808
  • 草加保健所(平日午前8時30分~5時)
    ファクス番号:048-925-1554

埼玉県保健所 開庁時間外の緊急連絡先

  • 埼玉県保健緊急連絡センター
    電話番号:048-660-0222

外国人向け相談 毎日24時間対応
電話番号:048-711-3025

埼玉県救急電話相談(24時間365日対応) 
(#7119)

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。