コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 市政 > 市の紹介 > 市長の部屋 > 市長室の話題 > 埼玉県トラック協会草加支部から車いすが寄贈されました

埼玉県トラック協会草加支部から車いすが寄贈されました

更新日:2021年10月12日

10月11日(月曜日)、埼玉県トラック協会草加支部から車いす5台が寄付されました。

埼玉県トラック協会草加支部の皆さまは、交通安全運動や清掃活動など、様々な社会貢献活動を行っており、草加市へは、10月9日のトラックの日に合わせて、平成20年度から毎年、延べ70台の車いすをご寄贈いただいています。

20211011車いす寄贈

▲左から埼玉県トラック協会草加支部 加藤支部長、浅井草加市長、同協会藤波副支部長

 寄贈にあたり、埼玉県トラック協会草加支部の加藤支部長は「毎年5台ずつ車いすを寄贈してまいりました。ぜひ市民のために有効に使っていただきたい。」とあいさつされました。

 浅井草加市長は「いただいた車いすは、在宅生活を送っている障がいのある人への貸し出しや、市役所などで急きょ必要になったときなどに使用させていただいている。貴団体の長年に渡る様々な社会貢献に対し、厚くお礼申しあげます。」と謝辞を述べました。

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。