コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 観光・文化 > まちの話題 > 令和3年度 > 草加市が交通事故防止特別対策地域に指定されました

草加市が交通事故防止特別対策地域に指定されました

更新日:2021年12月28日

市内で令和3年10月から12月の3か月の間に、交通事故で亡くなった方が4人以上となったことから、埼玉県から「交通事故防止特別対策地域」に指定されました。

このため、市では3か月間、県・警察・交通関係団体と連携し、集中的な交通安全対策を実施することとなります。

指定期間

12月27日(月曜日)から令和4年3月26日(土曜日)

交通事故防止緊急街頭キャンペーンを行いました

12月27日(月曜日)、草加駅で交通事故防止緊急街頭キャンペーンを行いました。

特別対策地域指定啓発活動

  • 啓発品を配布1

  • 啓発品を配布2

埼玉県と警察と連携して駅利用者や買い物客などに交通事故防止に心がけるよう声掛けをしながら、反射材や交通ルールのチラシなどが入った啓発品200袋を配布しました。

草加警察署交通課の金泉課長は「地道にできることを積み重ねて交通事故防止に取り組んでいきたい」と意気込みを話しました。

この活動は12月28日(火曜日)、谷塚駅でも実施します。

草加市では、これからも関係団体の協力を得ながら、交通安全対策を推進し、交通事故のないまちづくりを行っていきます。

キーホルダーなどの啓発品

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。