コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 観光・文化 > まちの話題 > 令和元年度 > 市役所西棟で早春を告げる花「啓翁桜」の生け花をお楽しみください

市役所西棟で早春を告げる花「啓翁桜」の生け花をお楽しみください

更新日:2020年1月31日

1月27日(月曜日)から、市役所西棟1階で啓翁桜の生け花を展示しています。

啓翁桜1

啓翁桜は、冬に花を咲かせる桜で、一足早い春の訪れを感じさせる桜として親しまれています。

花びらの先に大きな切れ込みがあることが特徴で、つぼみが開くと薄紅色の可憐な花が美しく咲きそろいます。

啓翁桜2

毎年、冬のこの時期に草加市北部工業会の皆さんから山形県産の啓翁桜をご提供いただき、草加市華道協会の協力により、生け花にして展示をしています。

啓翁桜3

左から野村さん、佐々木さん、浅井草加市長、草加市華道協会の清水会長

生け花には春をイメージして選ばれたそうで、啓翁桜のピンク色が映えるようにと、つばき・菊・ゆり・らんの花が使われています。

  • 啓翁桜6

  • 啓翁桜5

桜の花は1月31日(金曜日)には満開になる見込みで、2月上旬までお楽しみいただける予定です。市役所へ来庁された際には、ぜひお立ち寄りください。

このページに関する問い合わせ先

広報課
住所:〒340-8550 草加市高砂1丁目1番1号
電話番号:048-922-0549
ファクス番号:048-922-3041

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。