コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 観光・文化 > まちの話題 > 令和元年度 > パリポリくんバス(新田ルート)開通記念式典が行われました

パリポリくんバス(新田ルート)開通記念式典が行われました

更新日:2020年1月27日

1月18日(土曜日)、新栄団地バス回転広場で草加市コミュニティバス パリポリくんバス(新田ルート)開通記念式典が行われました。

パリポリくんバス開通式1

テープカットの様子

左から、白石隆夫草加市町会連合会新田西部ブロック長、佐々木洋一市議会議長、浅井昌志草加市長、榎本武彦草加市町会連合会会長、朝日自動車株式会社代表取締役神崎満氏

パリポリくんバスは、交通不便地域の解消を目指すコミュニティバスとして平成28年4月から、柿木公民館~市立病院の北東ルート、見沼代親水公園駅~市立病院の南西ルートの2路線が運行しています。

今回、市内3路線目となる新田ルートは、青いラッピングバスが目印。新栄団地から新田駅、獨協大学前〈草加松原〉駅を経由し、市立病院へアクセスする路線です。

パリポリくんバス開通式2

式典で浅井昌志草加市長は「多くの皆様のお力添えによって、市で3路線目となる新田ルートを開通することができました。これからも、この地域に住んでよかったと市民の皆様に思っていただけるような、地域に根付いた公共交通を目指していきます」と述べました。

パリポリくんバス開通式3

また、佐々木洋一市議会議長は、「この新田ルートが開通されたことに大きな喜びを感じています。市の今後の発展の息吹として期待されているパリポリくんバスを、これからも皆さんと一緒に育てていきたい」と、榎本武彦町会連合会会長は、「周辺住民の皆様のご協力により、様々な課題を乗り越え新田ルートを開通することができました。今後ますますパリポリくんバスの利用者が増えることを願っています」とそれぞれお祝いの言葉を述べました。

  • パリポリくんバス開通式4

  • パリポリくんバス開通式5

開通式を訪れた市民は、「開通してよかった。バスを利用して市立病院や駅に行けることがとても助かる。これからたくさん利用したい」「市立病院まで乗り継ぎがなく行けるので、時間が有効に使える」など開通を喜んでいる様子でした。

パリポリくんバス開通式6

参加した関係者や訪れた市民の皆さんが、車両の内覧をしたり、記念撮影をしたりと、新たなパリポリくんバスに親しむ様子


パリポリくんバス(新田ルート)は1月24日(金曜日)から運行を開始しています。

お出かけの際にはぜひパリポリくんバスをご利用ください。

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。