コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 観光・文化 > まちの話題 > 令和元年度 > 第37回草加市青少年相撲大会が開催されました

第37回草加市青少年相撲大会が開催されました

更新日:2019年6月20日

6月15日(土曜日)に、第37回草加市青少年相撲大会が、日本相撲協会・追手風部屋・草加市体育協会・草加市青少年相撲振興会・草加市小中学校相撲連盟・草加青年会議所などの協力により、スポーツ健康都市記念体育館で盛大に開催されました。

 190615sumou1.jpg 190615sumou2.jpg
 昨年度の総合優勝校・清門小の児童による選手宣誓          各土俵で白熱した取組が行われました

相撲を通して青少年の育成に熱心に取り組んでいる草加市。この日は、各小中学校の相撲教室などで練習を重ねた1000人を超える児童・生徒が一堂に会し、学年別・男女別に分かれて熱戦を繰り広げました。

              190615sumou3.jpg
                    開会式に参加いただいた大翔鵬関(左)と大栄翔関(右)

 190615sumou4.jpg 190615sumou7.jpg

 190615sumou6.jpg 190615sumou5.jpg 190615sumou8.jpg

会場の6つの土俵で次々に熱戦が繰り広げられ、勝負が決まるごとに、土俵を取り囲む子どもたちや保護者から大きな拍手や歓声があがり、子ども力士の熱い戦いに会場は熱気に包まれました。

今年の小学校総合優勝は高砂小学校、準優勝は同点で清門小学校と西町小学校が獲得。男女別の優勝校には、昨年度から市内に相撲部屋を構える追手風部屋から優勝杯が贈られており、男子優勝校の高砂小学校、女子優勝校の清門小学校へ、追手風部屋の大奄美関・翔猿関から優勝杯が手渡され、子どもたちの熱戦に幕を閉じました。

           190615sumou9.jpg

個人戦の上位入賞者は、今後開催される「わんぱく相撲埼玉県大会」などに出場します。昨年度は選抜された草加のチームが見事に優勝を果たしました。今年の熱戦を制した皆さんの活躍が期待されます。

第37回草加市青少年相撲大会

参加者 市内全小学校(21校) 1072人
     市内中学校(3校)   14人  参加者合計:1086人

【結果】
小学校総合優勝 高砂小学校 準優勝 清門小学校 準優勝 西町小学校
追手風杯 男子優勝 高砂小学校 女子優勝 清門小学校

 



このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。