コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 観光・文化 > まちの話題 > 令和元年度 > みんなで楽しくエクササイズ!「スポーツ広場」が開催されました

みんなで楽しくエクササイズ!「スポーツ広場」が開催されました

更新日:2019年4月25日

スポーツ広場1
4月6日(土曜日)、市民体育館で、草加市体育協会と光陽育成会が主催する「スポーツ広場」が開催されました。

「スポーツ広場」は、小学生以上の知的障がいのある人やその家族が、安心して楽しく体を動かし交流できる場を作ろうと、毎月2回土曜日に開催。ボッチャや風船バレー、卓球バレーなどのスポーツレクレーションや、よさこいなどに取り組み、3月にはミニ運動会が行われています。

この日は、約20人が参加し、スポーツ指導員によるエクササイズやタオルを使ったストレッチを行いました。
スポーツ広場2

参加者同士で励まし合い、声を掛け合いながら、思いっきり足や腕を伸ばしたり、横跳びで高く飛びながら走ったりなど、体を動かす気持ちよさを味わい、最後には、参加者全員で手をつないでマイムマイムを踊り、リズムやステップを楽しむ場面も。活気あふれる賑やかな時間となりました。

スポーツ広場3 スポーツ広場4

参加者の皆さんは「普段あまり運動をしないので、きつかったけど楽しかった」「よさこいの日が楽しみ」など笑顔で話し、次回の開催を心待ちにしていました。

一緒にスポーツを楽しみませんか「草加パリポリレクリエーションの集い」

6月2日(日曜日)に記念体育館で、障がいがある人でもない人でも一緒に、障がい者スポーツやレクリエーションが楽しめる、「草加パリポリレクリエーションの集い」が開催されます。

草加パリポリレクリエーションの集いは、草加市・越谷市・松伏町・三郷市・八潮市・吉川市の5市1町でともに開催し、毎年約250人の参加者が集まり、市内で障がい者スポーツが楽しめる大きなイベントとなっていまsuす。

イベントでは、パラリンピック競技にもなっているボッチャの体験や、車いすバスケ用の車いすを使ったゲームのほか、卓球バレーや草加せんべいを使ったレクリエーションなど、障がいの有無や運動経験にかかわらず子どもから大人まで誰でも楽しむことができます。ぜひ、この機会に障がい者スポーツを体験してみてはいかがでしょうか。

草加パリポリレクレーションの集い

日時 6月2日(日曜日)
会場 スポーツ健康都市記念体育館
申し込み

4月30日(火曜日・休日)までに電話で草加市体育協会へ。
卓球バレーに参加したい場合同協会ホームページにある申請書を提出してください。

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。