コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 観光・文化 > まちの話題 > 平成30年度 > 振り込め詐欺防止装置「あんしんみーちゃん」配布講習会を開催しました

振り込め詐欺防止装置「あんしんみーちゃん」配布講習会を開催しました

更新日:2019年1月25日

an1

1月15日(火曜日)、草加市文化会館で振り込め詐欺防止装置「あんしんみーちゃん」配布講習会を開催し、317人が「あんしんみーちゃん」を受け取りました。

  • an2

    特殊詐欺と思われる電話を受けたことがある人もない人も「事前の対策を」と思って申し込んだと口をそろえて話されていました。

  • an3

    家族や友人から聞いて申し込んだという人も多くいらっしゃいました。

市内の特殊詐欺件数は、昨年(1月~12月)1年間で95件、被害総額は約8000万円と深刻な被害状況となっていることから、特殊詐欺の被害を1件でも少なくするため、市内在住の65歳以上の希望者に対し、無償で振り込め詐欺防止装置「あんしんみーちゃん」の配布をするとともに、振り込め詐欺にあわないための意識啓発を目的とした防犯講習を行ったものです。

講習会に先立ち、浅井昌志草加市長は「全体の7割が65歳以上の人で、なかでも女性の被害が多い。自分の身を守れるのは自分や家族です。少しでも気にかかることがあれば警察に相談をしてください」と来場者に向けて注意を喚起しました。
続いて、新井共実埼玉県草加警察署長は「被害件数をもとに計算すると市内で4日に1度、被害が起きているという状況です」と述べ、特殊詐欺被害の多い手口について、次の3つの手口を紹介しました。

特殊詐欺の3つの手口

  1. 市役所をかたって「保険の還付金があります」などと騙し、現金を奪ったりATMを操作させてお金を奪ったりしてきます。

  2.  大型電化製品販売店やデパートなどをかたって、購入した覚えがないものについて連絡をとり「不正にあなたのカードを使った人が見つかった」などと騙してキャッシュカードを奪いとろうとしてきます。

  3. 身に覚えのない内容の請求のはがき・電話で連絡をとり、「お金を払う必要がある」と騙し現金を奪ったり、ATMを操作させてお金を奪ったりしてきます。

an5

続いて講習会では、からくりどーるさんのマジックショーや振り込め詐欺防止DVDの上映、あんしんみーちゃんの使用方法の説明が行われ、参加者の皆さんは熱心に耳を傾けていました。からくりどーるさんは「あんしんみーちゃん」を使ったマジックなど、特殊詐欺をネタにしたマジックを披露し、笑いを交えながら特殊詐欺を防ぐための意識啓発を行ってくださいました。

配布講習会に参加した人の声

  • とても参考になった。テレビでもよくみる特殊詐欺、自分は大丈夫と思っても対策が必要と思い申し込んだ。まだ、電話はかかって来ていないけれど、事前に対策をしておきたいと思う。
  •  あんしんみーちゃんは設置も簡単で手軽。これまでかかってきた電話では、録音を押し忘れてしまったことがあるけれど、みーちゃんと一緒に受け取った警告レコーダーは録音ボタンが1つだけなのでとっさの時にも対応ができそう。
  •  かわいい人形でまるで孫のよう。今日聞いた内容やみーちゃんのことを家族や妻と共有して詐欺への対策をしたい。

あんしんみーちゃんと警告レコーダー

181205_あんしんみーちゃん
「あんしんみーちゃん」は、固定電話機にシールでマイクを貼るだけで簡単に使える、振り込め詐欺対策用おしゃべり人形で、電話が鳴ると「すぐに信用しちゃダメ!警察に相談してね」など注意喚起メッセージを伝えてくれます。
また、付属の警告レコーダーで、会話の録音・再生や、会話中の相手(振り込め詐欺犯)への警告メッセージ再生することができます。an6

【申し込みを忘れてしまった人もまだ間に合う!無料配布・再募集決定!】

今後、市内在住の65歳以上の人を対象に、無料配布の再募集が数量限定で予定されています。2月5日号の広報紙でお知らせ予定となっておりますので、転ばぬ先の杖、かわいい「あんしんみーちゃん」で事前の対策を行い、草加市の特殊詐欺被害を撲滅を目指しましょう!

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。