コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 市政 > 市の紹介 > 市長メッセージ > 市長室の話題 > 埼玉県俳句連盟文化祭俳句大会 埼玉県知事賞受賞者が市を表敬訪問

埼玉県俳句連盟文化祭俳句大会 埼玉県知事賞受賞者が市を表敬訪問

更新日:2019年2月19日

県俳句連盟文化祭俳句大会1

1月11日(金曜日)、埼玉県芸術文化祭2018埼玉県俳句連盟文化祭俳句大会で埼玉県知事賞を受賞された市内在住の山口米子さん(俳号 山口洸)が表敬訪問されました。

埼玉県芸術文化祭は、作品等を広く県民へ発表する場として、芸術文化に親しむ喜びを共有し県全体で芸術文化を盛り上げていくために、平成2年度から開催されている事業です。 昨年の4月29日に行われた大会で、山口さんの作品は全558句の中から埼玉県知事賞を受賞されました。

県俳句連盟文化祭俳句大会22日

  • 受賞作品
    二人居て こその余生や 月今宵

山口さんは「平成15年から俳句をはじめ、昔から続いている文化の素晴らしさに出会えた。受賞作品は亡き夫への想いを句に込めました」と話されていました。

浅井昌志草加市長は「俳句は感性の世界。その中で人の心を動かすことは大変難しいことです。受賞作品はご主人との良き思い出が感じられる句であると思います」と県知事賞の受賞を祝しました。

草加市としても、草加市文化芸術振興条例に基づき、草加らしい文化芸術や伝統的な文化芸術を振興し、市民が文化芸術に参加・創造することができる環境づくりに努めてまいります。

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。