コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 観光・文化 > まちの話題 > 平成30年度 > 国指定名勝 おくのほそ道の風景地 草加松原展を開催しています

国指定名勝 おくのほそ道の風景地 草加松原展を開催しています

更新日:2018年11月13日

181112sokamatubaraten.jpg 181112sokamatubaraten1.jpg

草加市制60周年を記念して初めて開催される「草加松原展」。おくのほそ道の風景地の一群をなすものとして国の名勝に指定された草加のシンボルである「草加松原」の魅力を広く発信しようと、全国から「草加松原や松」をテーマにした作品を公募。日本全国から67人・75点もの応募の中から選考された39点の作品が、アコス南館6階のアコスギャラリーに展示されています。

181112sokamatubaraten3.jpg 181112sokamatubaraten2.jpg

「松」を題材とした公募コンクールは全国的に見ても稀な試み。美術評論家の瀧悌三氏、平塚市美術館館長代理の土方明司氏、新制作協会会員で草加市美術協会会長の鈴木喜美子氏の3者による選考の結果、大賞に等々力安昭氏の「草加松原・雨」を始め、優秀賞3点、佳作5点、市制60周年記念賞1点が選出されました。

          181112sokamatubaraten5.jpg
                大賞「草加松原・雨」 作者:等々力安昭氏

審査委員長を務めていただいた瀧悌三氏は、等々力さんの作品について「水溜り光雨の松原、描写が緩みもけれんも無く自然。素直でまとまり善い。」と評されています。

草加松原・松をテーマにした公募展・草加松原展で全国から応募された素敵な作品を是非ご鑑賞ください。

 【草加松原展】

  日程:平成30年11月12日(月)~21日(水曜日)

  会場:アコスギャラリー(草加駅東口アコス南館6階)

  時間:午前10時~午後6時(21日は午後4時まで)

  

 【主な入賞作品と作者】

賞名

作者

タイトル

大賞

等々力 安昭(とどろき やすあき)

草加松原・雨

優秀賞

岡 幸雄(おか ゆきお)

草加松原と小さな想い

優秀賞

橋本 啓子(はしもと けいこ)

草加松原・路

優秀賞

菊池 敏之(きくち としゆき)

松林

佳作

植原 志郎(うえはら しろう)

夕映えの松

佳作

矢ヶ部 昭彦(やかべ あきひこ)

夏が行く

佳作

福岡 剛(ふくおか つよし)

芭蕉 松原を行く

佳作

石本 和子(いしもと かずこ)

草加の松

佳作

村瀬 順子(むらせ じゅんこ)

草加松原(百代橋から)

市制60周年記念賞

若井 伴行(わかい ともゆき)

花のみち

このページに関する問い合わせ先

文化観光課
住所:〒340-8550 草加市高砂1丁目1番1号
文化交流係 電話番号:048-922-2968 ファクス番号:048-922-3406

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。