コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 観光・文化 > まちの話題 > 平成30年度 > スポーツ少年団第37回体力祭が開催されました

スポーツ少年団第37回体力祭が開催されました

更新日:2018年5月15日

草加市スポーツ少年団の第37回体力祭

5月13日(日曜日)の午前9時30分から、草加市スポーツ健康都市記念体育館において、草加市スポーツ少年団の第37回体力祭が開催されました。
この日は、スポーツ少年団に所属する34団体約800人のスポーツ少年・少女に一般参加者も加わり、立ち幅跳び・5分間走・上体起こし・時間往復走・腕立て伏臥腕屈伸の5種類の体力測定を行いました。
立ち幅跳び1 立ち幅跳び2

5分間走 時間往復走

腕立て伏臥腕屈伸 上体起こし

日ごろから、野球・サッカー・バレーボール・バスケットボール・ソフトボール・体操・剣道・空手などで体を動かしている子どもたちは、それぞれの種目に精一杯取り組んでいました。どんなスポーツを行うにも体力を養うことはとても重要です。今回の体力測定で自分の力を知り、弱い部分を補うよう自分の力を伸ばしていってほしいものです。今年も多くの草加っ子の活躍が期待されます。

また、草加市スポーツ少年団は、平成16年からアルミ缶のプルタブを集めて「車いす」を購入し、希望団体に寄贈する活動を続けられており、この日の開会式において、平成29年度に集めた866kgのプルタブで購入した車いす3台が、市内の福祉施設(特別養護老人ホーム柿木園に2台、養護老人ホーム松楽苑に1台)へ寄贈されました。
180513suposhou1.jpg
写真前列:開会式で日本スポーツ少年団団員綱領を読み上げた子どもたち
写真後列:大野スポーツ少年団本部長、松本草加市体育協会会長、柿木園の皆様、
松楽苑の皆様、田中草加市長、切敷草加市議会議長、高木草加市教育長

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。