コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 観光・文化 > まちの話題 > 平成30年度 > 草加市演奏家協会から電子ピアノの寄贈をいただきました

草加市演奏家協会から電子ピアノの寄贈をいただきました

更新日:2018年5月18日

5月11日に、草加市演奏家協会の皆さんから、昨年に引き続き、2回目となった電子ピアノの寄贈をいただきました。昨年いただいた電子ピアノは高砂コミュニティセンターへ、今回寄贈いただいた電子ピアノは稲荷コミュニティセンターへ設置されます。

電子ピアノの寄贈
市長へ目録を手渡す草加市演奏家協会 河内紀恵会長

草加市演奏家協会は、平成13年1月に各地で演奏活動を行っている市内在住のプロ演奏家有志の皆さんによって設立されて以来、クラシック音楽を通じて、青少年の育成と地域の音楽文化振興を図るため、76名(平成29年6月現在)の会員の皆さんが、ハートフルコンサートなどの様々な演奏活動や、クラシック音楽ジュニアコンクールなどのクラシック音楽の普及活動などを行われています。
寄贈元である草加市演奏化協会の河内会長は「楽器がないので、各地域にあるコミュニティセンターを借りられないとの声も聴いている。電子ピアノを使って、地域の皆さんが地元で音楽に親しんでいただきたい。私たちも各地域での演奏活動を行っていきたい。」と抱負を語ってくださいました。
田中市長は、2年連続の寄贈に謝意を述べるとともに、「草加市は平成5年に音楽都市宣言を行っており、市民の皆さんが気軽に音楽を親しめるまちづくりを進めていきたい。」と話しました。

両コミュニティセンターに設置されている電子ピアノを是非ご活用ください。
電子ピアノ

稲荷コミュティセンターに設置される電子ピアノ

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。