コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 観光・文化 > まちの話題 > 平成30年度 > 草加ライオンズクラブから車両の寄贈をいただきました

草加ライオンズクラブから車両の寄贈をいただきました

更新日:2018年10月18日

4月8日に、草加ライオンズクラブの皆様からクラブ創立50周年を迎える記念として、草加市に軽自動車の寄贈をいただきました。

  • 180408raionzukifu1.jpg草加ライオンズクラブ 大塚修久会長から贈呈

  • 180408raionzukifu2.jpg寄贈いただいた軽自動車

草加ライオンズクラブは昭和43年(1968年)6月13日に、県内13番目に結成されたクラブで今年創立50周年を迎えられます。
「われわれは奉仕する」を合言葉に、地域社会の発展と青少年の健全育成などの活動を続けられ、昭和54年(1979年)からこれまで延べ784個ものランドセル・鞄を新入学児童・生徒らへ寄贈いただいています。

寄贈式に当たり、大塚会長は「創立50周年を迎えた今年、形に残るものを市へ寄贈したいとメンバーで相談した結果、軽自動車を贈ることとした。軽自動車が活用され、市政に貢献できれば幸い。」と挨拶されました。
寄贈を受けた田中市長も「寄贈いただいた車両は、環境衛生事業をはじめ、犬・猫・カラスなどの動物に関する相談や空き家・ごみ屋敷など、市民の皆様が快適に生活していただく上で身近な問題に関する相談に対応するくらし安全課において使用させていただく。市民の皆様からの相談に素早く対応することで市民生活の向上につなげていきたい。草加市も市制60周年を迎え、地域の皆様、市民の皆様と共に住みよいまちづくりをすすめていきたい。」と語るとともに、謝辞を述べられました。180408raionzukifu3.jpg
草加ライオンズクラブの皆さんと

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。