コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 観光・文化 > まちの話題 > 平成29年度 > 夏休み草加っ子相撲が開催されました

夏休み草加っ子相撲が開催されました

更新日:2017年8月28日

170822_soukasumou2.jpg
○子どもたちが関脇 御嶽海関に挑戦

8月22日(火曜日)出羽海部屋の関脇 御嶽海関、出羽の空、草加市出身の山響部屋の彩の湖、木瀬部屋の芝ら4人の力士をお招きして、「夏休み草加っ子相撲」が草加市青少年相撲振興会等の協力により、西町小学校で行われました。西町小学校で開催されるのは、平成4年以来、25年振り。
170822_soukasumou6.jpg170822_soukasumou4.jpg
この日は、総勢345人の小・中学生らが、力士とのぶつかり稽古を行いました。小学生は5~9人の子どもたちが1組になって力士に挑戦。力士の巨体に圧倒されながらも、全員で正面からぶつかり、力を合わせて奮闘していました。必死に抵抗するも、力士に持ち上げられてしまう子や、逃げ回る子もいて、保護者などの観衆からは「がんばれ!」といった声援とともに、大きな笑いや歓声が起こっていました。
170822_soukasumou3.jpg170822_soukasumou5.jpg
第35回埼玉県ジュニア相撲選手権大会へ草加市代表として出場する清門小・斉藤榛くんから、自分より大きな相手と戦う時の心構えについて問われた御嶽海関は、「勝つという強い気持ちを持って取組に臨むことが大事。」とアドバイスを送っていました。
中学生との取組では、御嶽海関や彩の湖らが入れ替わり立ち代わり胸を貸し、まるでぶつかり稽古のような取組に、会場は大きな盛り上がりを見せていました。
170822_soukasumou7.jpg
○投げ技の実演指導をする御嶽海関と彩の湖

このページに関する問い合わせ先

市長室 広報課
住所:〒340-8550 草加市高砂1丁目1番1号
電話番号:048-922-0549
ファクス番号:048-922-3041

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。