コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 市政 > 市の紹介 > 市長メッセージ > ホっとコラム(平成29年度) > <市長コラム>埼玉県中学校新人体育大会優勝選手の表敬訪問をいただきました

<市長コラム>埼玉県中学校新人体育大会優勝選手の表敬訪問をいただきました

更新日:2017年11月30日

埼玉県中学校新人体育大会兼県民総合体育大会で優勝した選手の皆さんから優勝報告をいただきました。

○優勝:【軟式野球】       草加中学校
○優勝:【体操競技男子団体】   栄中学校
○優勝:【陸上競技男子走り高跳び】川柳中学校 角田リコ選手


【軟式野球】
 優勝/草加中学校
 2年/岡村海琉選手・赤間梢吾選手・斉藤優輝選手・加藤大河選手・久保田晃生選手・小林歩夢選手
 1年/後藤昌秀選手・佐藤春貴選手・佐藤勇雅選手・堀 貴陽選手・前島龍優太選手・岡井温仁選手 

s1.jpg

大会期間中は悪天候が続き、試合が何度も順延になるなどコンディション調整が大変だったそうですが、監督・選手が一丸となって優勝を勝ち取りました。更に、文部科学大臣杯第9回全日本少年春季軟式野球大会の埼玉県代表決定戦にも勝利し、見事、全国大会出場が決定しました。勝因は全員で取り組む「超攻撃野球」。現在は全国制覇を目標に練習に励んでいるとのことです。

s9.jpg

【体操競技男子団体】
 優勝/栄中学校
 2年/土屋遼佑選手・栗原優太選手・渡辺爽太選手 1年/山崎真颯選手

s2.jpg

栄中学校体操競技は、これまで5年連続で優勝している強豪校です。選手たちは連覇のプレッシャーを抱えながら臨んだ大会となりましたが、4人が力をあわせ総合力で見事優勝を勝ち取りました。土屋選手から「学校総合体育大会でも、先輩同様優勝を目指す」と頼もしい言葉をいただきました。

s8.jpg
 
【陸上競技男子走り高跳び】
 優勝/川柳中学校 角田リコ選手(2年)
 記録/185cm

s3.jpg

大会タイ記録となる185cmで優勝した角田選手は、川柳中学校では走り高跳びの選手が他にいないため、普段は一人で練習することも多いそうです。ひたむきに努力し続け、4月には165cmだった自己ベストを半年間で20cm伸ばしました。「練習環境を整え、支えてくださる皆さんに感謝して全国大会を目指したい」と今後の目標にむけ意気込みを語ってくれました。

s7.jpg


近年、草加の子どもたち「草加っ子」の活躍は目覚ましく、スポーツ分野をはじめとした様々な分野で素晴らしい成績を収めています。このような報告をいただく機会が増えていることを大変うれしく思います。市では、子どもたちが夢を持ち続け、感謝の気持ちとともに努力を積み重ねることが出来る、のびのびと成長できる環境の整備に向け、引き続き取り組んでまいります。

  • s5.jpg

  • s6.jpg

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。