コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
草加市役所

トップページ > 市政 > 市の紹介 > 市長メッセージ > ホっとコラム(平成29年度) > <市長コラム>大切な命を守るために交通ルールを守りましょう

<市長コラム>大切な命を守るために交通ルールを守りましょう

更新日:2017年5月23日

市内では、今年に入り既に7件の交通死亡事故が発生しています。昨年の年間4件を上回る非常事態となっており、4月17日から7月16日の3か月間、埼玉県知事から「交通事故防止特別対策地域」に指定されています。
1件でも交通事故を減らそうと、5月22日(月曜日)16時から、草加駅周辺で、草加警察署・草加地区交通安全協会・草加市交通安全母の会の皆様など88名の方々と一緒に、交通安全街頭キャンペーンを行いました。

0522koutujikobousi1.jpg 0522koutujikobousi2.jpg

今回のキャンペーンでは、草加市交通事故防止特別対策推進計画で重点施策と位置付けている「自転車の交通事故防止」について、自転車運転ルールとマナーの徹底を市民の皆様に呼びかけました。

0522koutujikobousi5.jpg 0522koutujikobousi6.jpg 0522koutujikobousi4.jpg

 草加市では、特別対策地域の指定を受け、草加警察署と合同で地域のお宅を訪問しての啓発活動や、各団体のイベントや定期総会などでの啓発チラシの配布、自転車シミュレーターを活用した交通安全教育、新入学児童を対象とした交通安全教室の実施など、様々な交通安全対策事業を実施しています。

 一時停止では必ずとまる。左右の安全確認。ながら歩行・運転をやめるなど、自分の命を守るためには交通ルールの遵守が大切になります。「みんなで実践!交通安全」をスローガンに、今後も交通安全意識の高揚を図り、市民の皆様一人ひとりが、安全・安心に暮らすことができるまちづくりを進めていきますので、皆さんのご協力をお願いします。

0522chirasi1.jpg 0522chirasi2.jpg


このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。